【同棲準備】同棲部屋の探し方!② – 部屋を探してみよう

ベッドルーム-モダン 同棲

こんにちは!現在同棲中のよもぎです。
今回は現在住んでいる部屋を決めた時のことや実際に暮してみて感じたことを元に、同棲する部屋を決める手順や考えたほうが良いことを書いていきます。

今回は第二弾ということで、前回考えた部屋の条件をもとに実際にお部屋を探していくガイドラインを作りたいと思います!

 前回の記事はこちら!

【同棲準備】同棲部屋の探し方!① - 部屋の希望条件を決めよう
こんにちは! 現在同棲中のよもぎアイスです。今回は現在住んでいる部屋を決めた時のことや実際に暮してみて感じたことを元に、同棲する部屋を決める手順や考えたほうが良いことを書いていきます。まずは第一弾ということで、同棲部屋の条件を決め...

1. 賃貸物件を探してみよう

まずは以下を利用して、前回考えた条件を元に物件を探してみましょう!

■ 賃貸情報サイト(検索サイト)

説明不要なくらい、情報サイト(検索サイト)を使用して賃貸を探すことがメインになると思います!

忙しい現代社会では、賃貸を探すのも物件を比較するのもなかなか時間が取れません
内見に行くのも不動産屋さんに行くのもある程度情報収集してからにしたいですよね!

そんな忙しい人にこそ向いているのがこの賃貸情報サイト(検索サイト)です!

■ 街の不動産屋

ネットが主流の現代社会でもかかせないのが、実店舗の不動産屋さんです!
というのも、情報サイト(検索サイト)で良い物件が会った時はほぼ必ず不動産屋さんに問い合わせが必要だからです。

だいたいの物件は複数の不動産屋さんが同じ物件への入居者を同時に募集していることが多いです。
また、不動産屋さんによってはとても親身になって物件を探してくださいます!
どの不動産屋さんに問い合わせするのが良いのか、情報を集めてよく考えるようにしましょう。

■ その他

最近では遠方からの引越し等で物件探しにあまり時間を費やせない!という方向けに「ネット内見」のサービスを行っている会社さんもあります。
他には、自分の好きな時間に自分の足で内見に行くことができる不動産屋さんもあります。

前者は利用したことがないので詳しくは書きませんが、特に遠方の方は大助かりなサービスだと思います!

後者を利用した時は事前に不動産屋さんに行くことが必要ではありましたが、休日の朝早くや会社終わりの遅い時間などの隙間時間に内見が行えた(※)のが大きかったですね!
また、不動産屋さんの目線を気にせずに内見が行えるので、好きなだけお部屋の寸法を確認したり物件の気になるところを話し合いしたりできました。
※対応時間は会社さんによりますので、必ずご確認ください。

他にも現代社会に合わせたサービスが出てきていると思いますので、気になる方は調べてみてくださいね。

2. 物件を内見してみよう

情報サイト(検索サイト)や他サービスを利用して物件を探したら、必ず内見を行いましょう!
というのも、内見しないと分からない部分がたくさんあるからです。
以下を参考に見てみてください!

■ 部屋の中について

  • 部屋・収納の大きさ
  • 天井の高さ
  • 立て付けが悪いところがないか(全ての扉・ドアをチェック)
  • 洗濯機・冷蔵庫などの大型家電を置く場所の寸法
  • コンセントの数(一部屋に4つ以上差し込み口があると良い)
  • エアコンが置ける場所(壁の上の方にコンセントと排気口があるか)
  • キッチンシンク下の水道管周りに隙間があるか
  • 騒音は大きくないか

部屋・収納の大きさを確認することはもちろん、天井の高さや他のところの寸法はチェックしましょう!
寸法によっては置ける家具も限られてきてしまいますので、よく吟味してくださいね。

また、特に虫の侵入口になりそうな箇所がないかのチェックはかかさないようにしてください!
というのも、キッチンシンク下や壁の下の方に隙間があると黒光りする奴と遭遇する可能性がかなり上がるからです。
同棲に限らずチェックしましょう!(マジで)

■ 周囲の環境について

  • エレベーターの大きさ
  • 廊下の幅
  • アパート・マンションの共用部分の綺麗さ
  • ゴミ捨て場までの距離
  • ゴミ捨て場の綺麗さ

エレベーターの大きさや廊下・階段の幅は、家電や家具の運び込みに影響してきます。
だいたいは大丈夫だと思いますが、欲しい家具・家電が決まっている方は一応チェックしておきましょう。

ゴミ捨て場や共用部分の衛星状態は、住民の民度を見ることができます
綺麗なところほど近隣トラブルが発生しにくいようですので、気になる方は是非チェックしてみてください。

まとめ:賃貸探しは納得いくまで

サイト利用やネット内見など、ITでの情報収集が主流になっていますね!
ただ、情報サイト(検索サイト)などで見られる「今○○人がこの物件を見ています」みたいな文章に踊らされ、焦って決めてしまってはいけません
(噂程度の話ですが、プログラムで人数を改竄しているサイトもあるみたいです…)

まずは落ち着いて、2人ともが納得のいく物件を探すようにしましょう!
でないと納得いっていない方にめちゃめちゃ言われますよ!(経験談)

楽しく暮らせる物件が見つかるように祈っていますね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました